底地の地主さんのお悩みまとめ サイト登録(無料)
底地の地主さんのお悩みまとめ

地代の滞納問題

底地の地主をしている方々は、さまざまな問題やトラブルを抱えることがあります。その代表例が地代の滞納問題です。底地の所有権者が地代の滞納により経済的な問題を抱えているケースは多く、解決策に悩む方もたくさんいます。その大きな理由として、契約関係が長期にわたり、消滅時効という制度によって請求できないという問題があります。民法の169条では、地代などに関して5年間行使しないとき、消滅すると定めています。つまり、未払いの地代を放っておけば請求できなくなる可能性が大きいということです。地代の滞納には早めに対応することが重要なポイントになります。

借地権にお困りの際はご利用ください

借地借家法は複雑な法律です。まずはご相談を

地代の滞納トラブルを解消する方法として、借主とまめに連絡をとるというものがあります。費用をかけずに解決するためには、借主に連絡をして話し合う機会を増やし、相談して支払いを求めていきましょう。それでも解決できない場合は、書面による督促という方法があります。普通郵便ではなく、配達証明付の内容証明郵便を利用すると効果的です。特別な法的効果があるわけではありませんが、郵便局を介して配達した記録が残り、証拠となるため有効になります。


最終手段として、法的手段をとる方法があります。裁判所を通した法的措置です。地代の支払いをしない人間の財産を強制鉄器に差押えするためには、債務名義という文書が必要になります。裁判において勝訴の判決が出れば、それが債務名義の一つとなり、法的効力を持ちます。


Copyright (C) 底地の地主さんのお悩みまとめ All Rights Reserved.