底地の地主さんのお悩みまとめ サイト登録(無料)
底地の地主さんのお悩みまとめ

資産整理の意味って?

底地の地主問題のひとつに、資産整理があります。もともと底地を所有して借地人との契約を結んでいる場合は底地の価値や契約内容を把握しているため問題はありません。しかし、ある日突然相続した場合には、地主としてどのように管理すべきなのか、底地を継続して借地とするべきか売却するべきかなど、資産問題を抱えるケースがあります。底地が資産となったとき、その仕組みを知らないと無駄にしてしまう可能性があるのです。


底地の地主となった場合、専門業者に委託して管理してもらうという方法があります。まずは底地の状態や借地権者の存在など、現状を把握することから始めましょう。会ったこともない借地権者から地代をもらうことは、不動産トラブルになる可能性があります。そこで、底地権整理を専門に取り扱っている不動産業者などに相談をし、仲介に入ってもらう方法が有効となります。不動産会社の中には、借地権整理コンサルティングなどを得意とするところがあります。第三者が介入することで、トラブル回避できる可能性が高くなります。

http://sumaisell.com/fudoshiri/baibai/749/

売却に関する情報が沢山あります。

専門業者に委託する場合でも、地主としての意見を借地権者へ伝えることは可能です。底地に関して新たな契約を締結したい場合は、今まで有効だった契約内容を見直し、地主と借地権者の両者が納得できる内容にしましょう。借地権を相続し、借地権者が変更になった場合も不動産業者に介入してもらった方が安心できます。相続した土地に関しては、トラブル回避のために優良な不動産業者を選択しましょう。


Copyright (C) 底地の地主さんのお悩みまとめ All Rights Reserved.